年金なんてもらえない

ヒトリミ中高熟年見聞録

年金はいま現在もらっている人たちだけで終了!!!

 

だとモアイは考えていますし、だから期待もしていない。

いや、何か期待してもがっかりするだけの話になる可能性が高いのが年金なんだろうな・・・と思っている。

 

年金なんてやめてしまって今まで払い込んだ分をすべて返金すればいいだろう。

またはその選択権を国民に渡すようにすればいいのだ。

 

政治家は年金の支給年齢を65歳から70歳に持っていこうとしている。

いつまでたっても貰えない人たちも出てくるだろう。

年数をかけて70歳にしたら次は75歳、そして年金額も減らしていく。

政治家なんて自分には関係ない。と思っているからね。

期待しない方が良い。

当然、金だって使わないよ。

そこを曖昧にしたまま、「金を使え、金を使え」といっても信用するわけがないからね。

 

と人様に文句を言ってばかりじゃ進まない。

いま目の前に来ているのは、現実なのだ。

 

では、どうしたらいいのか?

だから、自分でやらなくてはいけない。そう思っている人がたくさんいる。

「自分年金」これしかない。

 

 

積み立てをするにはお金ばかりじゃないないんだよね。

言い方が悪いかもしれないけれど、子供だって、子育てだって投資の一つ。

言っておくけれど、見返りを期待しない投資だよ。

へんな勘違いをしないでほしいね。

 

年金のこと、関連したことは、また、そのうちに書きますわ。

 

 

ではまたな。

ま、がんばって生きていこうぜ!

 

タイトルとURLをコピーしました