100年後には誰もいない・・・

ヒトリミ中高熟年見聞録

 

「100年後には誰もいない、私もあなたもあの人も・・・」

 

どっかで見つけた言葉。

正確ではないかもしれないが大意はあっていると思う。

 

この意味を理解するのは、人それぞれの今までの人生観で変わるのだろう。

それでいいのだ。

 

筆者の場合は、

すっごく明るい意味で感じる。

 

いまを大切に生きなさい。

ということだ。

 

だからといって、

何をしてもいいわけではないよ。

そう単純に受け止めてしまう人は少ないだろうけれど、言っておく。

 

人生を楽しみなさい。今を楽しみなさい。

そう言っているのだよ。

 

おそらく勝手な解釈かもしれないけれど、死別を体験した人で一定のところに到達できると。理解できるのかもしれないね。

 

死生観、人生観に大きく影響する言葉。

 

ではまた。

日曜日の朝から・・・

いや、だから思いついたのかもね。

タイトルとURLをコピーしました