死別直後から始まってしまう生活

ヒトリミ中高熟年見聞録

良くも悪くも死別の直後も生活は続く。続いてしまうのだ。

あなたは立ち止まりたくても続いてしまう。

 

子供がいるなら余計立ち止まるわけにいかんだろう。

そうしたときに、心の奥底になにかが溜まりにたまるのだ。

ここでは、そんな心の重み?を少し軽くできるような話をしたいな。

そう考えている。

ここで書く人間はあなたと同じ死別者だ。ということを忘れないでいて欲しい。

 

同朋?同じ経験をした人間の話だ。

遠慮会釈なしでキツイ話もあるかもしれないよ。

 

 

筆者は、一生懸命、心理学を勉強して仕事としている人間ではないということ。

 

だからね。いまその境遇にいてその境遇からの脱け出せていない、または抜け出す気にもなれないなどの読者の話は聞こうと思う。

 

時には腹が立つ読者もいるのかもしれないね。

下らない書き捨てはお断りするよ。人様のところで罵倒文を書き込んで逃走するような人は読者だとも思ってもいないからね。(いるんだよ。そういう人)

 

久しぶりにコメントを入れられるようにするつもり。

ここと、もう一つだけね。近々だ。

 

ではまた

 

タイトルとURLをコピーしました