死別をどう納得するか? どう解釈するか?

大事な人がなくなった後に、

 

喪ったことをどのように解釈してどんなふうに納得するか?

 

これに尽きると思いますね。

 

数年かかる人もいれば、まだ出会ったことはないけれど一瞬で切り替えられる人もいるんだろうな・・・なんて思います。

この場合、自分、、、前者ですから、それももっとも時間がかかったほうなんじゃないかな、なんて思います。

それって、時間がかかったことを恥じるんではなくて、到達できたことに満足することのほうが大きくてね。

 

そういうことなんじゃないかな。

って思いますね。

だからね、自分をあきらめないで、捨てないでね。

いや、いろんなものを捨て去るような気持にもなるし、実際に捨てていることでしょう。

そうやって捨てているうちに現れてくる。最後の一番底にあるもの、いままで見えなかったものが見えてきた、それ、あなた自身だと思うよ。

それは捨てたらいかんよ。

 

 

ではまたね。

元気でね。

タイトルとURLをコピーしました