ヒトリミ暮らし:生活習慣と一病息災

なんと! 玄米、良いじゃん

ご飯を炊くときに押し麦を入れるのが新しい習慣になってきたわけだけど、玄米を手に入れたものだから、試してみたくなるのが人情でございましょうか? 目の前に、正体のしれないスイッチがあると押して見たくなる。そういう人間なので・・・ ...
2017.06.27
ヒトリミ暮らし:生活習慣と一病息災

のべつ幕なし喰うんじゃねえよ!

糖尿病というのは、「腹を減らす時間が必要」なんだよ。 「ちょっと小腹がすいたから・・・」って食べたらダメなんだよ。 腹が空っぽの時間を与えてやらなくてはいけない。 ちゃんとリズムととってね。 わかるでしょ? ...
2017.06.27
ヒトリミ暮らし:生活習慣と一病息災

「転がる石には苔が生えぬ 」糖尿病を良い方向に向ける方法

私はこう置き換えたい。 転がる石には糖がつかぬ。 変かな。合っていないかな。 ま、いいや。 そうなの、生活習慣病の糖尿病のことをよく書いているわけで、当事者だからね。 書けるのよ。 ...
2017.06.27
ヒトリミ暮らし:生活習慣と一病息災

癌の最期をどう考えるか?

団塊スタイル「がん哲学外来」 とう番組をみたのだ。 そこで「がん哲学外来」という ホームページはここだ。 出口はないのだけれど、歩いていく方向さえも見失ったときには利用してみれば良いかと思う。...
2017.06.27
ヒトリミ暮らし:生活習慣と一病息災

夫原病と妻原病から思考する癌と死別(いまやもめもやまい)

こんな病名の病気があることをご存じだろうか? つまり、夫を原因とした妻の病気、その逆に妻を原因とした夫の病気。ということだ。 夫婦関係での精神的なストレスやプレッシャーが病にまで発展してしまう。 DVの夫のために乳...
2017.06.27
それでも死に至った病

終末期の癌・病院で死ぬか、自宅で死ぬか?

カンブリアン宮殿、やまと診療所の話を観ているのだが、思い出したので久しぶりに、ほんとうに久しぶりに書いてみよう。そう思った。 見る方が忙しいのと、長い話になりそうな予感がする。 だからメモ代わりにしてあとで追記することに...
2017.06.27
それでも死に至った病

彼女は助からないことを前年の暮れには知っていたんだろうと・・・

いま思えばなんですけどね。 全国大会と春の卒業式、入学式、ここまでなんとかしたい。 そう思ったんでしょうね。 あきらかに変化があったんです。 特に全国大会が決まった時に、なんだろうな、決断?をしたのだろう。 ...
2017.06.27
タイトルとURLをコピーしました