結婚相談所は最後の手段?

男と女のあれやこれ

もともとそんなことはなかったんだよ。

誰だって、日常生活の中で、どこかの誰かと突然、運命の人と出会う、なんてことはないの。

ない!

と考えて良いの。

そう考え続ける限り、可能性を狭めているだけの話。

 

昔はネットもなかったから自ら探すわけにもいかなくて、ちょっとはしたないことだ、という風潮もあったからね。

そういうことを分かって仕事にしていたのが結婚相談所の人だったわけ、人と人とを結ぶ人。

赤いかどうかは分からなくても、なんらかの繋がりがある糸を持っている可能性がある人を探してくる。

あの能力は貴重だよ。

と思うの、いまはネットがあるから、その意識も変わってきて良かったんでない?ということだよ。

人を介してでも素敵なお相手を見つけ出す、その人の前に現れる。キッカケを探す。

 

その意思がなにかを引き寄せるのだと思うよ。

そう考えると、現在の結婚相談所と出会うきっかけをつかむチャンスをくれるサイトはけっこう使える。

つまり、最後の手段ではなく最高の手段なのだよ。

なんというか、いまの行動を変えることもせずに、新たな展開を望んでも、いままでとまったく違わない毎日が続くだけなんじゃないか? と思うんだよ。

変えたときに初めて分かるようになるよ。

ホントだよ。証人はモアイだよ。

 

ではまた

タイトルとURLをコピーしました