男やもめが誰かとお付き合い、再婚するのは難しい。その理由の一つ、死別者は面倒くさい!

やもめが再婚

そうなんですね。

特に40代のやもめさんになった人。

死別を実体験してしまった人は慎重になりましてな。亡くなった故人より美人だとか若いとか、あんまり関係なくなるのです。

それよりも「私より長生きしてくれるだろうか?」ここが大きな要因になるんだと思うのです。

だって、また送るなんてこと嫌ですからね。今度は先に逝きたい、それが本音のところです。

そういう自分の希望をしっかり持っている人(やもめさん)だからこそ慎重になりがちです。

もちろん、故人への思いとか、そういった心に秘めたものも整理をつけておくことが前提ですが、そういった話は別のところでしていますのでここではしませんです。

まずは死別者であるやもめの気持ち。死別後何年たったら再婚していいの?

まだ、あの衝撃から立ち直っていない精神状態で誰かと付き合おうなんていうのがそもそも間違いなんです。

生前から浮気、不倫でもしてたんだったらわかるけれど、たいていはそうじゃない。

寂しいのはわかる。ベッドの半分がずっと冷たいままだからね。わかるよ。

罪悪感を遺したままなのもわかるよ。心のどっかで「あいつが死んだのは自分のせい」って思ってんだろうね?

まぁ、その通りなんだけどね。あなたの責任もあるさ。

子供が大きくなるまでは・・・あるね。

それこそ、赤ちゃんのころだったらまだいいのだけど、子供が思春期だったりしたら、もうね。。。

死別者の再婚は3年が目安。

世間的にも自分の気持的にも納得できて堂々と再婚に到れる年数というのは3回忌が終わったときだと思う。

世間さまも「あの人もご主人(奥さん)が亡くなって3年も経ったんだから・・・」と納得してくれ応援もしてくれるかも・・・

あとは自分、だ。心の整理がついたかどうか? そこだろうと思うのだ。(経験者大いに語るよ)

つまり正直に言えば世間様などというものは関係ないのだ。自分がどう思うか? が最も重要なことで、世間様と再婚するわけでも世間様が心を癒やしてくれるわけでもない。

再婚のお相手がもっとも重要だ。と筆者は考えている。

そんな話をこのカテゴリーではしている。

ついでに再婚相手のさがし方や方法なども永いやもめ経験からも恋愛やもめ再婚なども紹介している。

または再婚とか考える以前のやもめの心話は、ここで書いていますです。やもめさんって段階で分けると3段階くらいあるのかも、と自分の体験から思うのですが、そのうちのだ2段階までそこで書いてます。

ここは、、、第3段階ですかね。

ではまた。

年齢限定型コミュニティだから、
希望の相手がすぐ見つかる!【登録無料】

タイトルとURLをコピーしました