中高熟年、男と女のあれやこれ・再婚談義

中高熟年、男と女のあれやこれ・再婚談義 男と女のあれやこれ

いろいろあるからさ・・・

だから人生、面白いのかも知れないし

初めての結婚の人も、離婚、死別と一度別れを体験した人も再婚をするかしないかを悩むもので、ときに世間体に翻弄されて、また失敗・・・なんてこともあるでしょう。

ここは「次こそは!!」と覚悟を決めた人または「もういいや」とあきらめるための理由を探している人に何らかのヒントやチャンスをものにする考え方を考察しています。「どこかの誰かにとって役に立った」と思ってもらえるような記事にしていきたい。

わたしたち中高年、熟年?は、離婚し、または死別して独りになり、人によっては寂しい思いもするのだろう、朝、独り寝のベッドの片側が冷たいことに毎朝初めての体験のように感じても、毎日の決められた行動を始めなくてはいけないのだ。

そうではない人もいて昔言われていたように独身貴族生活をいまだからこそ最高に謳歌している人もいるのでは?

と思いつつ、筆者どちらかと言えば後者になるわけでして、長い長いトンネルをと売り抜けるとそこは楽園だったのかも、そんな話もできれば良いなぁ・・・

恋・愛・情はどうも違うらしい

筆者は恋と愛と情は違っていて、「恋愛」「愛情」「情愛」に別れるのではないかと考えていて、その中に性欲・狩猟本能・肉欲などが絡んできて男と女の覚悟や生き様に共感したり軽蔑が生まれるのだろう・・・

そんな風に考えつつ、特に中高年と呼ばれる自分の世代について様々に考察を書いていきたい。

 

 

 

バツイチ・やもめ志向

やもめがまた誰かとお付き合いするには、最初から再婚を目指すのは難しいので、、、恋人とか愛人から始めます、、、普通じゃね?死別者はいろいろと面倒くさいの。

そうなんですね。 ここまで男やもめの独り身生活に慣れてしまうといまさら再婚は・・・ってこともありますし、未亡人ならば、お子さんがいて子連れ再婚を目指すのはもともと難しいと考えがちかと思いますが、絶対ではないですし実際にうまく腎性を楽しん...
2019.10.07
男と女のあれやこれ

《看護師》彼女が泣いている

離れていった彼を取り戻したい、の一心のみ、彼女は泣いている。 心も、身体も、離れたのは彼の意思だよ。 携帯もメールもSNSもつながらないのは彼が決めたこと。 詐欺でないのであれば、それは離れたのだ。 物理的にも離れなくてはいられない...
2019.08.05
バツイチ・やもめ志向

【筆者Profile】中高塾年からの独り身人生、その後半戦の歩き方のようなものをしっかり計画、手順を記録しておきたい。

人生の後半戦が始まってしまったぁ このブログはほぼ、40代以上の中高熟年の読者を対象にして書いています。 人生半分も過ぎますと様々なことが起こってきまして途方に暮れることが起こったり、人生最大かもしれない問題や事件が次々と起こりときに困惑...
2019.07.29
バツイチ・やもめ志向

《泥沼再婚》こういう結婚生活の最後は悲しいのう

例に出すのもなんだよな・・・なんだかなぁ・・・ とは思うのだけど、同世代の週刊誌ネタ?だったので反応することにします。 いつもの通り名前は出さないけどね。(良い話だったらその限りではない) あれよ、行方不明からの尾行告白騒動からの離婚...
2019.07.07
男と女のあれやこれ

バツイチ再婚、やもめの結婚

バツイチ再婚とやもめの結婚 離婚や死別からもう一度結婚生活に入るときに考えるたくさんの必要なことを考えておきたい。性格の不一致離婚やDV離婚と・死別のやもめが、再
2019.04.03
男と女のあれやこれ

結婚から再婚への道すがら、不倫と浮気の違いから恋愛と見合いの考え方まで踏み込む・・・。

その昔、筆者がまだ子供の頃、お見合い結婚の比率が高かったように思う。または親同士が決めた相手と結婚式当日に初めて顔合わせをしました。のような新婚夫婦がまだたくさんいたわけで、それはおそらく今でもごく少数ながら変わらずに存在しているだろう。...
2019.03.13
男と女のあれやこれ

「哀しみは人を変える」んだよな。

折れちゃったり、潰れちゃったり、逃げちゃったりね。 だからといって復活できないわけじゃない。 どの道をとってもいいよ。 大丈夫だ。 もしかしたら、膨大な時間が必要かもしれないけれど、それでも必ず前をみ...
2018.11.23
男と女のあれやこれ

死が二人を分かつまで

我々は、 死が二人を分かつときまで、命の日の続く限り、 あなたの妻(夫)に対して、堅く節操を守ることを約束しますか? と誓って結婚をした。 だから、死別をした時点でいつでも誰であっても、別な人、次の人、...
2018.11.23
男と女のあれやこれ

ベターハーフ(better half)を見つけるという旅なのかもしれない

ベターハーフ(better half)という言葉の意味は、 もともと一つだった魂がこの世に人として生まれてくるときに二つに分かれて生まれてくる。 男と女に別れて生まれてきて、大人になったときに出会うことができたときには心も身体もぴっ...
2018.11.23
男と女のあれやこれ

結婚相談所は最後の手段?

もともとそんなことはなかったんだよ。 誰だって、日常生活の中で、どこかの誰かと突然、運命の人と出会う、なんてことはないの。 ない! と考えて良いの。 そう考え続ける限り、可能性を狭めているだけの話。 昔...
2018.11.23
男と女のあれやこれ

離婚だったら開放感?死別のやもめは閉塞感

昔から「やもめ」という言葉は女性側の寡婦ために使われてきていてどうしてなんだろう? どうもこの言葉ができた頃には遺された夫の場合はすぐに後妻をもらうことが多かったかららしい。男中心主義の頃の名残らしい。 男の場合は「男や...
2018.11.23
男と女のあれやこれ

もっとジッ~~クリ選びたい、探したい再婚相手

これからの再婚は、 結婚した若いころを思い出し、考えてみると、「なんと安易に結婚を決断したものだ」と思ったりしませんか? その結婚生活がたまたま「良かった」だけなのかもしれないなぁ。なんて考えてしまうくらい愚かだった若い...
2018.11.23
男と女のあれやこれ

【再婚運気】最後で最終で絶対最期の運命的なその瞬間までに、ぬくもりに出会う。

ふとそう思ったのだ。 40代、50代で結婚や再婚を求めるのは、、、ありだなぁ。 でもさらに上の世代になるであろう未来はどうなのだろう? ・・ ・・・ ・・・・ ・・・・・ やっぱり、ありかな...
2018.11.23
男と女のあれやこれ

再婚するべき候補を見つける方法

人がいつかは結婚、再婚をするためには、まずは相手を見つけなくてはいけないのだ。 そのためには、 ただ、ただ、変わらない毎日を過ごしていては可能性を狭めることになるだけだ。 もちろん1日を同じパターンで過ごしていても...
2018.11.23
男と女のあれやこれ

再婚するなら金をくれ!!

爽やかな画像なのに↑ 生臭いかもしれない話だ。 これ、常識だよ。 人間生きているだけで、金が要るのだ。 ましてや、二人の生活、または二つの家族が一つになるのが再婚でしょ? それを前提のお付き合...
2018.11.23
男と女のあれやこれ

最初の結婚が破局したか別離した再婚さんが増えてきたってこと!!

夫または妻、もしくは両方とも再婚の割合が26.8%になったんだって、、、 すごいね。 ざっくり言えば3分の1が再婚。。。 大昔と違って、常識も変わっていくんだよ。 結婚したら実家の敷居はもうまたがない...
2018.11.23
タイトルとURLをコピーしました