もしも、おひとりさま看護師さんがお見合い相手だったら間違いなく動く

相方、伴侶

こんな時代だからこそ看護師さんは家族を持ったらいいのに! って思うんです。

大多数のナースさんって時代が、こんなヤバい時代になるとは看護師免許をとって制帽を初めて被ったときだって思ってなかったと思うのです(いまはないのかな、戴帽式みたいなのは?)

でも現実としてなっちゃったんだから仕方がない。

40才代の3人に1人くらいがお一人様看護師さんなのだそうです。

 

厚生労働省の2005年のデータからアラフォー看護職の未婚率は一般女性の倍近いらしいです。

この中にはいったん結婚して独身に戻ったという数字も入れるともうちょっと行くんですかね。

 

2011年のときもそうでしたけど、思うんです。人間、危機のときに初めて本当の寂しさのようなものに気づくのかも知れませんね。

あのときは、東北から関東にかけての大事件でしたけれど今のは世界的な危機ですもんね。

もしかしたら医師よりも看護師のほうが身近に接する患者から・・・キツイですよね。

ただでさえ日常業務の中でさえ様々なことに神経すり減らして遂行しているのにいまは更に自分の命まで守りつつですもんね。

 

筆者Mr_Moaiは理解します。

ご苦労さまです。

なぜそう思うかと言うと、亡き妻が看護婦だったもんで、その苦労は知っているつもりです。

だから、看護師さん転職すればって記事も書いたんです。

その職業の価値というか女性としての魅力を知っているというか、どういう人々のカテゴリーか?ということも知っているつもりですので、もし再婚相手の相手がナースさんだったらけっこう前向きに動いてしまうだろうなぁって、筆者Mr_Moaiのただの妄想記事です。

 

ごめんなさい。

 

タイトルとURLをコピーしました