一病息災ピンピンコロリ放談

《睡眠の質》丑三つ時に起きてしまうのは・・・環境を変えると良いのだな。

お迎えが近いのかな。 夜は22時ころには眠くなり3時間半後の1時半から2時半に必ず起きてしまう。 ちょっと心配していたら、さらに最近は朝方4時ころにも・・・ 頻尿とか夜尿症もあるのかもしれないと思っている。一晩に2~3回、多いときで5...
2020.02.18
一病息災ピンピンコロリ放談

独り者中高年だからこそサプリメントが活用するのは良いことだ!

中高年として、年をどんどん重ねていくままに自分の身体を観察していて感じることが多々あって、「若い時とは違うな」ということなのです。 病気もする、それも昔のような風邪は引かなくなって同じ病気と言ってももしかした大病に至るのかもし...
一病息災ピンピンコロリ放談

病は警告だからね。

病は警告! ここ数年、妻の癌、その経験から、さらには自らの生活習慣病の罹患から「もしかして病というものは何か警告のような気がしてきて・・・」そう思うようになったのです。 昔は、妻の癌についての話ばかり、悲しい話ばかり書いていたように...
一病息災ピンピンコロリ放談

「転がる石には苔が生えぬ 」糖尿病を良い方向に向ける方法

私はこう置き換えたい。 転がる石には糖がつかぬ。 変かな。合っていないかな。 ま、いいや。 そうなの、生活習慣病の糖尿病のことをよく書いているわけで、当事者だからね。 書けるのよ。 ...
2017.06.27
生活習慣考

糖尿病の歴史って・・・ゾンビドラマで観たインスリンの記憶

糖尿病という病気はかなり昔からその症状が認められていたらしいのだけど、実際にインスリン等の治療が発見されたのは1921年ころだそうで、それまでは不治の病あつかいだったそうだ。 日本という国では、米が主食であるがためにごはんだけ...
2017.06.27
生活習慣考

糖尿病モアイはハチミツを試す。。。あくまでも個人の感想ですぅ

血糖値とはちみつ 血糖値に強い関心があるのは、当然糖尿病の進行を防ぎたいからだ 調べてみると、やはり天然ものそれも国産または一部の生産国のはちみつが勧められているよ。 ただし、ただしだよ。 中国産を勧めているページがあま...
2017.06.28
生活習慣考

はちみつと糖尿病

こんど試してみるんだぁ・・・ 血糖値計りながらね。 低GI値のはちみつは血糖値の上昇が緩やかなんだそうだ。 低カロリーだし血糖値を急に上げない 「ほうそうなんかい」 いろいろ試してみていると興味...
2018.11.23
生活習慣考

糖尿病と血糖値で感じる患者の言い分

病は警告 日本全国に糖尿病の患者は2000万人ほどもいるそうだ。 潜在的な人からもう重病までの人数だ。 潜在的な。というのは、自分が糖尿病だということを知らない人ということだろうね。 なんとなく「調子が悪い」とか...
2017.06.27
一病息災ピンピンコロリ放談

癌の最期をどう考えるか?

団塊スタイル「がん哲学外来」 とう番組をみたのだ。 そこで「がん哲学外来」という ホームページはここだ。 出口はないのだけれど、歩いていく方向さえも見失ったときには利用してみれば良いかと思う。...
2017.06.27
雑想録

やもめの死別者が誰かと再婚するには?何年後ならOK?お友達恋人愛人探しからゆっくり始める

死別のやもめとして大切なパートナーとの別れについて一つの解決、決着までたどり着き心のなかで亡き配偶者との関係に納得がいった方にお話します。 まだの方は読まないほうが無難ですよ。
2020.02.18
雑想録

ナースは大変だな、いまでも忘れられんわい。看護師の転職にはキャリアがとってもとっても大事なんだよな

あの思い知らされた日々があった。 だから彼女には再就職なんてさせたくなかったんだ。   ナースの転職は大変なものがある。 特に地方は大変なもの・・・   などということを書いていきたいためのカテゴリーである。 随時追記していくことに...
雑想録

ピンからキリまでレンタルサーバー《Webのこと》

自分だけのドメインを取得してブログを運営し始めるときに必要になるのがサーバーです。 自分で専用のサーバーを買って運営することも可能ですが、それはサーバー管理が複雑すぎますので、殆どの場合レンタルサーバーを借りて料金を支払うことで管理を任せて...
2019.08.25
雑想録

《看護師》彼女が泣いている

離れていった彼を取り戻したい、の一心のみ、彼女は泣いている。 心も、身体も、離れたのは彼の意思だよ。 携帯もメールもSNSもつながらないのは彼が決めたこと。 詐欺でないのであれば、それは離れたのだ。 物理的にも離れなくてはいられない...
2019.08.05
雑想録

【筆者Profile】中高塾年からの独り身人生、その後半戦の歩き方のようなものをしっかり計画、手順を記録しておきたい。

人生の後半戦が始まってしまったぁ このブログはほぼ、40代以上の中高熟年の読者を対象にして書いています。 人生半分も過ぎますと様々なことが起こってきまして途方に暮れることが起こったり、人生最大かもしれない問題や事件が次々と起こりときに困惑...
2019.07.29
雑想録

《泥沼再婚》こういう結婚生活の最後は悲しいのう

例に出すのもなんだよな・・・なんだかなぁ・・・ とは思うのだけど、同世代の週刊誌ネタ?だったので反応することにします。 いつもの通り名前は出さないけどね。(良い話だったらその限りではない) あれよ、行方不明からの尾行告白騒動からの離婚...
2019.07.07
雑想録

独りで生きることになるであろう残りの半生をどう生きて行こうかなぁ

まぁこのブログはそういうこと。 残りの半生ってやたらめったら長そうで、もしかして30年、人によっては40,50年?ちょっと前まで「そろそろお迎えがぁ」などと半分諦めの境地であったもものが「人生100年時代!!」キリっとかしていわれて...
2019.06.21
一病息災ピンピンコロリ放談

なんか薄くなってきたなぁ:これからいい女と付き合うために?

風呂から出て洗ったあとの頭を見ると、なんか白髪よりも白い頭皮が目立つようになってきて気になってきたのでいろいろ調べてみたい。 いや正直を言えば美人より、イイ女が良いのであって、生活とかそういったもので縛られるのはごめんでして、再婚と...
雑想録

バツイチ再婚、やもめの結婚

バツイチ再婚とやもめの結婚 離婚や死別からもう一度結婚生活に入るときに考えるたくさんの必要なことを考えておきたい。性格の不一致離婚やDV離婚と・死別のやもめが、再
2019.04.03
雑想録

結婚から再婚への道すがら、不倫と浮気の違いから恋愛と見合いの考え方まで踏み込む・・・。

その昔、筆者がまだ子供の頃、お見合い結婚の比率が高かったように思う。または親同士が決めた相手と結婚式当日に初めて顔合わせをしました。のような新婚夫婦がまだたくさんいたわけで、それはおそらく今でもごく少数ながら変わらずに存在しているだろう。...
2019.03.13
一病息災ピンピンコロリ放談

女性の健康

ここは女性の健康カテゴリー
2019.02.10
一病息災ピンピンコロリ放談

健康寿命とはよく言ったもの

いままでは「平均寿命」とばかりいわれていた。 なんかな、だいたい何歳くらいまでは生きなきゃ損だよ。みたいな意味合いで、その平均より早くなくなると「若いのに・・・」なことを言われてたように思う。 あとは、その平均寿命まで何...
2019.02.10
雑想録

「哀しみは人を変える」んだよな。

折れちゃったり、潰れちゃったり、逃げちゃったりね。 だからといって復活できないわけじゃない。 どの道をとってもいいよ。 大丈夫だ。 もしかしたら、膨大な時間が必要かもしれないけれど、それでも必ず前をみ...
2018.11.23
雑想録

死別をどう納得するか? どう解釈するか?

大事な人がなくなった後に、 喪ったことをどのように解釈してどんなふうに納得するか? これに尽きると思いますね。 数年かかる人もいれば、まだ出会ったことはないけれど一瞬で切り替えられる人もいるんだろう...
2018.11.23
雑想録

死が二人を分かつまで

我々は、 死が二人を分かつときまで、命の日の続く限り、 あなたの妻(夫)に対して、堅く節操を守ることを約束しますか? と誓って結婚をした。 だから、死別をした時点でいつでも誰であっても、別な人、次の人、...
2018.11.23
タイトルとURLをコピーしました